駐車場高さ

駐車場の高さ制限について 

多くの立体駐車場では、設置上の問題から高さ制限を設けている所がほとんどです。一般的な乗用車は問題ありませんが、トラックなどの「働く自動車」と呼ばれるものはその大きさによって入れない場合もありますので、自分の車の高さがどのくらいあるのかきちんと把握しておく必要があります。もし高さ制限を守らずに駐車場を傷つけたり破損させた場合は、「表示を見落とした」として、運転手側に損害賠償が発生しますので、注意が必要です。制限2m20cmの所を2m18cmの車が通るのは問題ありませんが、出来ればもう少し余裕のある所に止めるか、立体でない所を利用するのが事故を防ぐ事に繋がります。

駐車場と高さ制限について 

駐車場はお店の無料の駐車スペースや、駐車している時間分だけお金を払う有料のものなどがありますが、特にお店が提供している無料の駐車スペースを利用するときには、注意することが大切です。車が高さ制限よりも高かったりすると、屋根の部分がぶつかって壊れてしまう事があるからです。ですので、駐車場を利用される方は、まずそこに入る前に標識や高さ制限などの案内表示を見るようにする癖を付けると良いです。大抵の駐車スペースの入り口には、そんな制限に関する情報が書かれていますので、それを見逃さない事です。心配ならば、立体構造の駐車スペースを使わない手もあります。

駐車スペースに関する情報

新着情報

© Copyright 駐車場の高さ制限に関して. All rights reserved.